スマホで簡単に物件動画の作成・編集ができるVLLO(ブロ)は最強

やり切ったと胸を張って言える1日

必ず今日やり切ると昨日宣言していたので、『物件写真の修整と物件動画の作成』を終わらせました。
時間はかなりかかってしまいましたが、やり切ったことで達成感でいっぱいです。

  • 売る仲介のシステム設定
  • 写真の選定
  • 動画の作成

以上完了しました。

最後に微調整をし、あとはレインズに掲載するのみ。
思ったより準備がスムーズに進んだので安心しています。作業の引継ぎもできたので大満足。

物件の動画作成が好き

自分で物件の動画撮影をした場合、編集は15分程度で完了します。
撮影も編集もiPhone11。アプリはVLLOを利用。
今回は、撮影が榎本さん(@kanakoenomoto25)、編集が前川と分業パターンだったので編集の勝手がまったく違う。
まず、どの部屋の動画かを把握する→全部の動画を見直す→動画全体の構成を考える→利用する動画を選ぶ→VLLOを使って編集といった工程を踏んだので、今回は2時間もかかりました。

無料とは思えない高クオリティの動画が作成できるVLLOのおかげで編集するのは本当に楽しいんです。
なので、編集中はまったく苦ではないのですが、さすがに長時間作業したので今ぐったり(笑)。
自分で言うのもなんですが、今回の動画もいい感じに出来上がりました。
榎本さんが最初から考えて下さっていた、「テラスから空を見上げる」という終わり方が最高です。
レインズに情報掲載したらTwitter(@groundmaekawa)に動画アップします。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。