指示するって難しい

遠隔でチャットで指示

今日は小牧さんも私もそれぞれの自宅での作業という初めての状況。
小牧さんはまだ慣れていない作業ばかりなので、細かく指示してあげる必要がありますが、文章で指示するのってすごくすごく難しい。

たまに私の指示文章の主語が抜けていて、やり取りに行き違いが発生することも。
「すぐに返信してあげないと」というのが先行してしまっていたのですが、冷静かつ的確に指示する方が大事だということを学びました。

もっと情報共有をすべき

リモートで作業する場合に必ずチャットだけで連絡するなんて決まりはないのです。
指示が伝わるということが大事なので、その目的を達成するためには手段はなんでもOK。

私と小牧さんが離れて作業を行う場合、これからは1日に1回は電話かZoomを使って情報共有することが大事かもしれません。
一緒に空間で仕事をしているのと変わらないくらいスムーズに仕事をしてもらえるように連携方法を考えていきたいと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。