お客様とのやり取りはLINEのみというルールではありません

電話時も事前準備をしっかりと

極稀にお客様とお電話するのですが、なんと今日は1日に3名の方とお電話でお話しすることに。
1日にこれだけのお客様とお話しすることってないので、情報がごちゃ混ぜにならないよう入念に『事前にお電話でお客様が確認したいと思っている内容』、『こちらからお聞きしたいこと』、をノートに書いてまとめました。

お電話でお客さまに聞いたこともしっかりメモをとり、普段から使っているA3サイズのノートを6枚も使用。引き続きお客様のご不明点や疑問点の解消ができるように努めていきます。

LINEだけではどうしても難しい

最近小牧さんと離れて仕事をしチャットでやり取りをしていても思うのですが、文字だけで思っていることを100%伝えることってなかなかできません。
お客様の中にもしつこい電話は嫌だから、LINEでのやり取りがいいけど、文章にするとなると難しいなと感じている方も多いはず。

ただ、ゼロ仲介は電話では相談できないと思われていることが多い印象なので、こちらからお電話でもご相談可能であるということを積極的にお伝えするようにします。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。