タイムリミットまであと2時間

後回しにし続けた結果

11月最終日が締め切りの作業があったのですが、先程やっと終わらせることができました。
何ヶ月も前からわかっていたのに、「まだ時間はある」と先延ばしにしていたのですが、気付けば今日がその最終日。

小牧さんとの作業が終わってから作業を開始し、4時間もかかってしまいました。
前もってわかっていたことなのに、余裕をもったスケジューリングをしなかったことを後悔。
ただ、日を跨ぐ前に無事終わらせることができてなにより安心しています。間に合って本当に良かった。

モヤモヤが晴れた

「まだ大丈夫」と思いながらも(言い聞かせてただけ)、「本当に大丈夫なのか?」と心のどこかでずっと気になっていました。
こんな時間まで作業をすることになってしまいましたが、結果無事完遂させることができたのでスッキリと晴れやかな気持ち。

「まだ大丈夫」、と後回しにしてしまうのは私の悪いくせなので直したい。
自分ができていないことなので強く言えないですが、、小牧さんには「余裕を持ったスケジュール組み立てをすべき」ということを明日伝えようと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。