体調と環境は仕事効率に大きく影響する

作業効率がた落ち

実は早産の可能性があり、先日の病院検診で安静を言われました。
入院したのと同じ生活ができるなら、入院は今のところしなくてもいいと許可を得たので、今日から寝た切りで仕事をすることに挑戦(やることもないので、できる限り仕事は続けておきたいという気持ちです)。

完全に寝た状態でPCを見るのってすっごく難しい。。仰向けに寝て、お腹にクッションを置いてその上にPCという状態が一番しっくりくるやり方なのですが、お腹の中から「お腹に物置かないで!!」とドスドス抵抗されてしましました(ごめんね、、)。

お問い合わせ返信は、この状況下でもスムーズに対応が可能。なぜなら、LINEなのでスマホでさくさくお返事ができる。どんな状況でもスマホさえあれば確認・返信ができるのは、お客様とやり取りする上ではすごく便利だなと改めて思いました。

仕事専用のスペースがほしい

仕事効率をあげようと思うと、環境も非常に大事とつくづく思います。
ちょうど今引っ越しをしたくてお家さがしもしているのですが、あわよくば自分の仕事スペースを作ろうと企んでいます。モニター買って、ゲーミングチェア置いて、、とイメージだけはしっかり完成。万全の状態で仕事ができるようになった際には、整った環境で作業できるよう準備しておきたいところ。とはいえ、肝心なお家候補がなかなか決まらない。。

準備することもたくさんあるので、また普通に動けるような状態に早急に戻せるようにできる限り安静にします。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。