1年4ヶ月ぶりに復帰

社会復帰に緊張

2020年12月26日に産休に入ってからあっという間の1年4ヶ月でした。
お休みしている間は毎日溺愛する息子とのまったり生活だったので、2022年を迎え4月が近づくにつれてちゃんと仕事ができるのだろうかと不安でドキドキしていました。
満員電車も久しぶり。大阪で地下鉄に乗るのも久しぶり。何もかもが久しぶりで緊張の1日でした。

作業は売る仲介のマンション売却に向けてのシステム設定を行いました。
お休みいただいている間にYouTubeからたくさん査定依頼を受ける会社になっていました。
「他の不動産ではあり得なさそうなことが起こる」そうそうこの感覚よ、と復帰初日からワクワクしてます。
ここからどれだけ売却の依頼をいただけるのかが楽しみです(室田さんよろしくお願いします!)。

また始まる日報ライフ

仕事復帰したらもちろん「前川の日報」も復活です。
この日報のおかげでお客様との距離が縮まるというのを何度も経験したので日報は絶対必要だと感じています。

1日かけて行った作業が単純だったときには文字にするのが難しくて何時間も悩みまくって日報を書いた日もありました。復帰する1週間ほど前から自分の書いた日報を見返してたのですが、我ながら「よくがんばってたな~」としみじみ思ったり。
また日報が書けずにピンチ、そんな日もあるかもしれません。それでも継続は力なりと言い聞かせて毎日日報アップするぞー(がんばります)。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。