売却依頼を受けた「ロイヤルコート千里古江台」の写真撮影

絶好の物件写真撮影日和でした

売る仲介で5月上旬販売スタート予定の「ロイヤルコート千里古江台」の物件写真を撮影しました。
雲1つない快晴で外観や眺望写真が綺麗に撮れて大満足。
売主様がハウスクリーニングをしてくださっていたのでお部屋の中もピカピカです。

  • 写真278枚
  • 動画57本

目標の200枚撮影、達成しました。
パッと見たところ画角が歪んでいる写真がチラホラ見受けられるので、仲介会社様に使っていただける写真はもう少し減ると思います。ポータルサイトに私の撮影した写真がたくさん掲載されますように。

意識するポイントが変わった

出産を機に引っ越し、家電をファミリー向けの物に買い替えるというのをお休み中に経験したこともあってか、撮影時に意識することが変わったなと思うことがありました。
今までは洗面所にある洗濯パンの四角形の大きさがわかるようにとしか考えていなかったんです。
床面から蛇口までの高さがわかる写真は絶対に必要だと(自分家で入るかどうかギリギリのところで搬入時にヒヤヒヤした)。あとは冷蔵庫を入れる際にキッチンの入り口が気になるなぁなどなど。

3LDKでファミリー向けにつくられているので、だいたいの家電は問題なく入ると思います。なので、あまり意識しなくてもいいのかもしれないですが…(笑)。
ただ、撮影時にこれだけ見るポイントが変わったということは、ゼロ仲介での新築戸建てのお問い合わせのやり取りの際に今まで以上に主婦目線でご提案ができるようになってるのでは?と自分に期待した1日でした。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。