LINE返信内容アップデートの機会

共有できる素敵な場ができました

今日は、ゼロ仲介福島のワラヤ社長(@maruwakikaku)、ゼロ仲介東京のなつこさんとLINE返信についてただただ話す定例ミーティングの第1回目でした。
以前はひたすら1人でLINEと向き合うしかできませんでしたが、仲間ができた気持ちで嬉しいです。

ワラヤさんもなつこさんも、それぞれ地域に沿ったやり方など試行錯誤されており、それを共有してもらうことで刺激を受けました。私も新しい取り組み真似してみようと思います。
真似するのは挨拶動画の送信。1つ気になるのは在宅ワークの日もお化粧しないとなぁということ。肌を労わる、という言い訳ですっぴんで仕事してましたが、化粧をすれば気合いも入る。結果プラスですよね!

課題はお客様と文字で会話のキャッチボールをすること

今回のミーティングでもやはり「LINEに人間味を出すには」という議題にたどり着きました。
企業のLINEアカウント=BOTというイメージがあると思います。
ゼロ仲介はそうじゃなくって、1人の人間がお客様お1人お1人に向けて返信していますよ、ってことを知ってもらいたいです。

自分を知ってもらうためにはLINE上で自己紹介するだけでは全然足りなくて、SNSも活用しないとね!となり、来月のミーテイングまでに活動し始めることを約束して終わりました。
この定例ミーティング、インプットもアウトプットもできて最高じゃないですか。来月も楽しみです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。