外注するための準備をスタート

先延ばしにせずさっそく取り掛かる

8日の日報に書いた外注するための準備を始めました。本当は8日にする予定でしたが息子が発熱、よって保育園お休みのため2日間お休みをいただいたため予定変更です。

「絶対今日中に終わらす!」という強い気持ちで取り組んだ結果、1時間ほどでできました。

  • 日々の業務の中のルーティン作業を書き出す
  • 難易度別(簡単・普通・難しい)で並べる
  • 考えずに淡々とできる作業のみピックアップ
  • スプレッドシート作成 

準備第1段階はこれで終了です。

次の準備へ

他の方にお任せできそうな作業の選定ができたら、次はそれぞれの作業マニュアルの作成が必要です。
作業を引き継ぐ、教えるなどする時は間違いなくマニュアルを準備しておく方が親切だと思います。
書いてある通りに作業する方が任される側も楽だと思いますし、やり方を伝えるときもかなり楽です。

ただ、マニュアル作成は相当時間がかかりそうな気が…(ガッツで乗り切る)。
これもダラダラ先延ばしにするのではなく、直近で取り掛かることにします。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。