より早く売却スタートできる準備手順を自分なりに考えた

マインドマップを使って説明

先日マンション売却スタート時に私のミスからドタバタ劇が繰り広げられ、見直すことになった売る仲介のマンション売却の準備手順。
もうすぐ新たに売却依頼をいただいたマンションの準備を始めることになるので、私が考えた最新の準備フローを弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)とすり合わせのミーティングを行いました。

説明する際にわかりやすいように準備フローをマインドマップを使って作成しましたが、早速アドバイスをいただく。
「マインドマップで説明するときは、各項目に数字を振っておくとわかりやすい」と。
そういえば、鈴木社長からマインドマップで説明を受けるとき数字割り振ってあります。。

準備フローについてもいくつかアドバイスをいただきつつ、ひとまずこれで試してみましょうとOKをいただくことができました。これで準備がスムーズになりますように。

全員で流れのすり合わせ

鈴木社長とのミーティングは午前に行い、午後からは室田さん田中さんに午前話したことを説明。
『いかに1日でも早くマンション売却をスタートできるか』を考えているので、室田さんや田中さんの意見もいただき微調整を行い方向性がかたまりました。

売主様の味方である『売る仲介』。よりベストな方法を日々考え、これに限らずどんどんアップデートしていきたいと思います。

手順を見直すきっかけになった日の日報はこちら(2022年6月3日)

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。