自分がやらなくてもいいと判断する勇気

続々と届く広告申請

昨日の予告通り本日午前8:30頃、「ハイマート南森町7階」と「リッツパーク江坂7階」のレインズ登録が完了しました。
10時過ぎから広告申請の通知が止まりません。いや、さすがに止まらないというのは盛りすぎですが本当にたくさんの広告申請が届いております。

どちらも1回目の内覧会でどこかの不動産会社さまが購入希望の買主さまを連れてきてくださることを期待してますので、どうぞよろしくお願いたします!

忙しいからこそ考える時間が必要

マンション売却のご依頼をいただく数が増えているので、当然作業量もかなり増えている。
さらに新たに始める取り組みもあるので、「前川キャパオーバー危険」の信号が点滅し始めそうです(もう点滅してるかも)。

忙しくて考える時間がないのですが、こういうときこそ時間を使って作業の整理整頓が必要。
なんとしてでも時間をつくらなければいけません。
作業を分解して、①自分がやらないといけないこと・②やらないこと(やったらダメなこと)の仕分けをしようと思います。
「そんな時間ないで」と後回しにしてると自分で自分の首を絞め続けることになるので、言い訳せず時間をつくること(自分にいいきかせてます)。

とはいえ、やらないことを決めるのってすごく難しい。
全然そんなことないのに、自分がやった方がいいんじゃないかと自分を追い込む思考でして。。
でもそうも言ってられない状況になってきているので、やる・やらないハッキリさせます。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。