長く続けるために

毎週恒例のライブ配信

午前中は家で仕事をして13時くらいに会社に行ったら、誰も来てなくてあせりました(いつものことですが)。チャットは朝から動いているので、みんなどこかで仕事をしているのはわかっているのですが、お昼過ぎに会社に行ったら誰も来ていないというのはいつまでたっても慣れません。

毎週月曜日は15時から売る仲介チャンネルのライブ配信なので、ひとり配信のセッティングをし始めました。今週は画面の映り具合(画角・映り込んでいるケーブルを最小限に)を調整したり、うっすらBGMを流してみたりと修正してみました。

1時間の予定が35分で終了

室田が14時に会社に来たのですが、明らかに調子が悪そうでした。声がかすれていて、見るからにしんどそうです(ちなみに午前中は売却をお預かりした物件の室内撮影に行ってました)。「大丈夫?」と聞いても「ぜんぜん大丈夫です」しか言わないのですが、その声がかすれてます。

ライブ配信が始まっても明らかに調子が悪そうで、1時間の予定が35分で終了。まあ、そんな日もあります。リモートワーク可能な当社は毎日社員と顔を会わせるわけではありませんが、3人の社員の体調や「今こんなこと思っているだろうな」に敏感でありたい。
室田の体調の悪さの原因の心当たりはあります。3人と一緒に長く仕事をしたいので、僕ができることを実行しようと思った1日でした。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。