作業系のタスクは出来る限り外注することに

作業をどんどん外注しています

私の作業キャパを超えはじめているので、チームメンバーの方に作業をどんどん依頼していってます。
例えば、売る仲介のライブ配信の動画の切り分け作業。
この作業は毎週お客様への報告予定の夕方までに「間に合うか?間に合うのか?!」と時間とたたかいながらの緊張感のある作業だったので、お任せすることになってから心にゆとりができました。

時間が空いた分お任せした作業のチェックだったり、売却中マンションの競合物件調査に時間を費やしてます。
私が1番やらないといけないことはなんなのか、を考えながら他の作業も自分から手放していく予定です。

空いた時間でやりたいこと

色々やりたいことはありますが、1番急ぎの案件は売却したマンションの成約ページ作成です。
テンプレが完成したので後はひたすら今まで売却したマンションのページを量産するのみ。
情報の詰まったページなので、1ページつくるのにだいたい30~1時間ほどかかる見込み。

約20件分のマンションページ、今週中には作成したいです。。
今日から福利厚生にパーソナルジムも追加され、やる気倍増なのでその勢いで完成させようと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。